夜行バスの種類

夜行バスの種類

夜行バスにも種類があります。ここでご紹介します。

運行会社による夜行バスの違い

夜行バスとはその名の通り、夜間に高速道路を利用して2点間を結ぶ路線バスです。
また、ツアー会社が主催する夜行バスもあります。
この場合は路線バスではなく、貸切バスになります。
ツアー会社のバスのほうが料金が安いという特徴がありますが、最近バス会社も徐々に運賃を低く設定するところが多くなりました。

旅行会社のバス

旅行会社のバスの場合、貸切のツアー扱いと同じですので、最低催行人数というものが決められています。
つまり、最低最高人数に達さない場合、運行を取りやめることがあります。
しかし、路線バス会社のバスよりもバスのグレードが高い場合があったりなど、旅行会社特有のサービスもあります。

夜行バスは好みが分かれる

さて、旅行会社のバスですが、先に書いた通り最低催行人数というハードルがあります。
しかし、路線バスつまり、バス会社が運行している夜行バスならば、たとえお客さんが1人でも運行してくれますし、また、定員以上の場合でも本数を増やして対応してくれますので、帰省時などでも安心して利用することができます。

価格の違いはグレードの違い

旅行代理店が貸切の夜行バスを運行させる場合と、一般のバス会社が運行するのであれば、どうしても価格的には旅行代理店のほうに軍配が上がりますが、夜行バスのグレードはやはりバス会社のほうが上です。
また、旅行会社の夜行バスのときには最少催行人数という枠が設けられています。
最終的には好みの問題だと言えることができるでしょう。