夜行バスの装備

夜行バスの装備

夜行バスではいろいろなサービスをおこなっいるバスもあります。ここでいくつかの例を挙げてみました。

映画ビデオの上映

夜行バスによっては映画のビデオを流してくれるバス会社もあります。
内容は自分で選ぶことはできませんが、良い気晴らしになると思います。
音声は流れませんので、ヘッドホンで各自音声を聞きます。
また、すべての夜行バスが映画を上映するとは限りませんので、事前の確認も必要です。

ブランケットとスリッパ

夜行バスには、スリッパとブランケットが用意されています。
どちらもリラックスして乗るためには必須のアイテムです。
靴を脱いでリラックスしましょう。
また、眠くなったらブランケットをかけてシートをリクライニングさせて眠ります。
ここで持っていたほうが良いものは、空気入れ式の枕です。
バスによっては枕の用意がないこともあります。

飲み物のサービス

飲み物のサービスは乗車する夜行バスによって変わってきますが、基本的にノンアルコールのソフトドリンクです。
もちろん、車掌さんは乗っていませんので、セルフサービスになります。
また、中〜長距離の夜行バスのほとんどにトイレがついていますので、ご心配なく。

座席の指定について

夜行バスの場合、座席指定は、ほとんどのバス会社でできません。
たとえば、友人同士で夜行バスを利用するときなど、隣同士の席になるとは限りません。
この辺が価格的な安さを優先させるかどうかの問題だと思います。
しかし、格安で安全に目的地まで乗せてもらえるのですから、あまり色々注文は付けられないと思います。