夜行バスとは

夜行バスとは

夜行バスについてここですこし詳しく触れてみたいと思います。

夜行バスのメリット

夜行バスは夜間に運行するバスを言います。
距離は中距離から長距離までさまざまな便があります。
主に東京や名古屋、大阪などの都市圏同士を結ぶ便が多くあります。
夜に出発して、朝には目的地に着いている、というものです。
もちろん、途中でサービスエリアに寄りますので、食べ物や飲み物にも不自由しません。
また、愛煙家の方は車内は禁煙ですので、サービスエリアの寄った時に一服するようにしましょう。

夜行バスのシート配列

一般的にバスというと、4列の観光バス仕様のバスを思い起こすと思いますが、夜行バスでは3列の独立シート配列のバスを導入している場合が多くみられます。
この3列独立シートならば、隣の席や後ろの席の人に気遣うことなく、リクライニングすることができます。
長距離の移動になりますので、この配列はとても快適な旅ができます。

夜行バスの現状

夜行バスを取り巻く環境はとても厳しい状況になっており、夜行バスが規制緩和の対象になり、価格破壊が起きています。
たしかに安い運賃で運行してくれることは、乗客にとってはとてもありがたいのですが、そのしわ寄せが必ず出てきます。
たとえば、2マンでの運行を1マンで運行したりします。
また、最近の燃料の高騰にも影響を受けることでしょう。